キャスト紹介5

◆市川五右衛門役
常木哲哉

時代の流れで海上輸送が減り、失業した男たちの集団「越後水軍」。自称、海賊。
その棟梁、五右衛門は、海賊を名乗ってはいるが、元は廻船問屋を営んでいた。お店(たな)の旦那らしく、大らかでのんびりした性格をしている。
東区市民劇団 座・未来 立ち上げ時からの古参メンバーの一人、常木哲哉が演じ、しっかりと若手の脇を固めている。

五右衛門

Share Button

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です