座・未来が贈るクリスマスの奇跡

2020年東区市民劇団 座・未来公演
 
 
『みなとトンネルを抜けると・・・~いつか、笑える日のために~』
 
作・演出 池田真一
 
 
 
工場やマンションの多さじゃなく。ビルの高さじゃなく。
誰かの想い、誰かのやさしさ。心と心が繋がって。
町は、まだまだステキになれる!
 
12月。クリスマス目前のある日。
東区で働き、暮らす人々に起こる小さな奇跡を、オムニバス形式で、優しく紡いでいく笑いと涙の優しい物語・・・。
こんな時代だから、演劇にできることがある!
 
 
 
公演日:2020年12月5日(土)、6日
劇場 :東区プラザホール
    新潟市東区下木戸1丁目4−1
 
 
公演時間の詳細、チケット発売等に関しましては確定し次第お知らせいたします。
 
※新型コロナウイルスの感染状況等により、公演予定が変更となる場合があります。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です