牡丹山小学校公演、無事終了しました

【牡丹山小学校の皆さん、ありがとうございました】

「わたれ、風 ひらけ、道」牡丹山小学校公演、無事終演いたしました。
暑いさなか、暗幕を閉めきった状態にもかかわらず、約1時間の上演を800名近い児童の皆さんがしっかりと観劇してくれました。

低学年の皆さんには少し難しい内容かとも思われましたが、時に声を上げて笑い、時に突っ込みを入れ、しっかり物語に入り込んで鑑賞してもらえたことは出演者、スタッフにとってもたいへんうれしく、励みになりました。

公演後、劇中の本橋教授のモデルでもある新潟大学人文学部の橋本教授が簡単なお話と、質問コーナーを担当してくださいました。積極的に質問の手が挙がり、うれしい悲鳴!

この公演の実現のためにご尽力くださいました校長先生はじめ先生方、地域の皆さん、たいへんありがとうございました。
そして、牡丹山小学校児童の皆さん、きっとまた会いましょう。ありがとうございました。

Share Button

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です