2021年、座・未来が贈る舞台は

2014年初演で大好評を博した舞台『姫と剣とわらべ唄』。
あの「姫つる」から10年後の物語。

◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆
『渟足柵(ぬたりのき)物語~姫と剣とわらべ唄~』
(新東区役所・東区プラザ10周年記念バージョン)
◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ 

をお贈りします。
前作をご覧になっていない方も問題なくお楽しみいただけます。

2日間にわたるオーディションを経て、昨日キャストの初顔合わせが行われ、本番まで半年に及ぶ稽古がスタートしました。
稽古の様子、公演に関するお知らせなど、折々にお届けいたします。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です